シナリオ「終わった世界で、きみと」(シノビガミ)

今回予告

 ――世界は終わってしまった。
 分厚い灰色雲。降りしきる黒い雨。瓦礫の街を、あなたたちは進む。
 2人。たった2人。世界の何処にも、もう、生きる者はない。
 安息の地を求めて。最後の場所を目指して――

 シノビガミ『終わった世界で、きみと』。
 終極の音のしらべと共に、その手は何を掴むのか――

参考元

「灰燼のカルシェール」
(桜井光、2013)


印刷用シート(PDF)、専用どどんとふマップシート、外部リンク

シナリオ概要+シーン表
ハンドアウト(秘密込)
専用どどんとふマップシート
 ::えりさんに提供していただきました! ありがとうございます! 嬉しい!!

キャラクターシート倉庫へのリンク


シナリオスペック

タイプ:特殊型
リミット:1サイクル
プレイヤー人数:2人
プライズ:黒の歯車
使用シーン表:オリジナル、回想
舞台:終わった世界

レギュレーション

・基本ルールブック準拠
・現代編
(退魔忍法・退魔背景習得不可)
・従者の禁止
・居所による戦闘乱入:なし
・PC同士の居場所:なし

シナリオ用語

【終わった世界】:植物を含め、あなたたち以外に生きる者はない。物理法則すら捻じ曲がり、分厚い灰色の雲と瓦礫が埋め尽くしている。
【滅亡の要因】:理由は複合的だ。記録の消失と混乱によりその全容は判らない。
【最後の場所】:かろうじて文明の維持された施設。人類最後の砦。生存者ゼロ。
【機械人形(オートマタ)】:機械の人形。与えられた命令を忠実に実行する道具。

終わった世界シーン表(1d6)

1: 分厚い灰雲が空を覆い、街路樹は腐り果てている。あなたは瓦礫を踏みしめ、土煙をあげながら前に進む。
2: 崩れたショッピングモール。棚という棚は倒れ、箱が瓦礫に潰されている。どうにかかきわけて、保存食と衣類を探そう。
3: 煙が見えた。生存者か――否。近付いてみれば、燃料が引火したのか、あたり一面、ただ轟々と燃え盛るのみ。
4: 鼻が曲がるような腐臭。瓦礫の隙間から遺体が積み重なっているのが見える。そう古いものではないらしい。
5: ねとつく黒い雨が、死せる大地に降り注ぐ。恵みを喜ぶ者はない。……雨宿りできる屋根を探さなくては。
6: 大型殺戮兵器に発見された。動く者に対して、彼らはどこまでも無慈悲だ。任意の特技で判定を行い、失敗すれば1点の射撃戦ダメージを受ける。


ハンドアウト:PC1(推奨:比良坂機関)

使命:【PC2に安息の地を与える。】
 あなたは生身の人間だ。この終わった世界をPC2と共に旅をし、PC2が戦わずに済む、飢えずに済む、健やかに時を過ごせる場所を探している。あなたは既知の情報を駆使し、ついに【最後の場所】までたどり着いた。

ハンドアウト:PC2(推奨:斜歯忍軍)

使命:【PC1に安息の地を与える。】
 あなたは脳以外のほとんどすべてを機械化した機械化人間だ。あなたは、最後の人間であるPC1が安心して生きられる場所を求めている。PC1と共に手を携え、この【最後の場所】にたどり着いた。
 あなたはプライズ【黒の歯車】を保持している。

ハンドアウト:NPC/機械人形

使命:【最後の人間を保護する。】
 【最後の場所】の主にして機械人形(オートマタ)。人類を保護・保全し、ヒトに仕えることを至上の喜びとしている。

プライズ「黒の歯車」

 初期保持者:PC2。願えば持ち主の肉体を異形なる機械へ変容させるが、代わりに大いなる力を与える。このプライズの詳細はPC2秘密取得するか、もしくはプライズ獲得で自動的に取得する(直接調査は不可)。

注意! 以下はGM専用の情報です!

 
 

→秘匿閲覧する

 
 

ルールブック