LHTRPG/1.ゲーム・イズ・ライク・ア・ライフ

▼今回予告

MMORPG〈エルダー・テイル〉そっくりの異世界に迷い込んでしまった君たちは、しばしの混乱と悲嘆の後、現状確認をはじめた。
そんな折、君たちが出会ったのは〈大地人〉の少女レン。〈クリーク・アイランド〉に迷い込んだ弟スバルを探しに来たという。君たちは奇妙な既視感を覚える。
この世界で生き抜くためにも、まずはこの〈クリーク・アイランド〉から脱出しなければ!

▼ハンドアウト(共通)

パソコンの前で老舗MMO〈エルダー・テイル〉を遊んでいた君たちは、新拡張パック〈ノウアスフィアの開墾〉適応と同時に意識を失った。目が醒めると君たちはアバター同様の武装をまとい、眼前に〈エルダー・テイル〉そっくりの光景が広がっていた。

▼初期状況

アバターと同様の装備を有していること。メニュー画面を開けること。メニューからアバターの能力や通話、〈帰還呪文〉行使も可能のようだと判明するが、現在ダンジョン・エリア相当〈クリーク・アイランド〉に位置しているため、エリアを抜けるまで通信や帰還呪文は使用できないようだ。

▼登場NPC

レン /[ヒューマン][女性][大地人][一般人][カタセ村]

〈クリーク・アイランド〉に迷い込んだ弟スバルを探しに来たという少女。対岸の漁村出身。〈クエスト:クリーク・アイランドの五頭龍討伐〉で登場したNPCと同名・似た外見だが、君たちのことは覚えていなようだ。

スバル /[ヒューマン][男性][大地人][一般人][カタセ村]

〈クリーク・アイランド〉に迷い込んだ少年。対岸の漁村出身。こちらも〈クエスト:クリーク・アイランドの五頭龍討伐〉で登場したNPCと同名・似た外見だ。

▼TIPS

〈クリーク・アイランド〉

冒険者のホームタウン・アキバから南に約35km(現実の地球に換算して約70km)離れた、小島のエリア。山間部・浸食洞窟・折れた灯台跡・古参道・岩くれ海岸から構成される。引潮のときは本島と地続きになり、満潮のときは本島と分断される。現実世界での江ノ島に相当。本島側の海岸沿いには漁村カタセがある。
エリア・レベルは57。修験者の聖地として知られ、古来種の武人たちが好んで修行に利用していたところ、突如現れた〈五頭龍〉が災厄をもたらす、というクエスト設定が存在する。レアドロップ〈五色雲の小角〉は現在でもわずかながら需要がある。
島には〈島コボルド〉が住み着き、邪神崇拝を行っている。〈五頭龍〉を復活させた原因となる集団だが、クエストを終えた今では散発的に遭遇するエネミーに過ぎない。

〈クエスト:クリーク・アイランドの五頭龍討伐〉

初期の拡張パッケージで追加された一連のパーティクエスト。ヤマトサーバの人気ホームタウンであるアキバからの近さ・難易度のわりに美味しい稼ぎ・異様なグラフィックが印象的なクエストボス〈撒き散らすものサザボイル〉といった要素により、追加された当初はエンドコンテンツとして人気クエストだった。現在でもアキバをホームタウンとする中堅冒険者が挑む定番クエストだが、後続コンテンツによりその魅力は相対的に薄れている。レベル90である君たちは、すでにクリア済みだ。

▼付記

本シナリオのミドルフェイズとクライマックスフェイズのゲーム構造は、そのままサンプルシナリオのものを流用している。シンプルなハック&スラッシュの改造なため、脱出路をモンスターが塞ぐかたちとなる。
この時点で付与される情報は、基本的にフレーバーだ。クエスト内容などのより詳細を君たちは知っているが、本シナリオ時点ではまったく関係ない。次回シナリオ時に必要分を改めて説明する。

▼小説風描写(消すのが惜しかった)

http://skeleton-warrior.com/?p=516